ナチュラルをモットーにした店舗デザインの改修工事の経験

ピザ店

ピザ店希望通り貴重な経験になりました  ❚ 店舗デザインは自分の意見だけを重要視してはいけない

個人経営で、ある種の趣味の一つとしてピザ店を運営しています。
最初はビルの1階部分にある貸店舗を利用して営業をスタートしたことになり、いわゆるスケルトン状態で貸してもらえました。
以前は普通の事務所として使われていたことを説明で聞くことができ、フードサービス業として営業をするには最初は資金が掛かりました、まずは厨房施設のためのガス配管と水道配管の移設、増設工事を行い、イートイン用のスペースを簡単に作る方法で、後はカウンターの設置です。
ピザ店を経営されている方であれば、誰しも感じることですが、厨房機器で最もお金が掛かるのはピザを焼くオーブンです。
これだけで700万円もの資金が掛かってしまい、オープンまでに1,700万円の資金を投じました。
当時はブームの先駆けだったこともあり、オープン前にチラシを新聞の折り込みで配布したことと、ポスティング会社を利用してチラシの投函も行ってもらい、万全な営業を整えておきました。
仕入れ先は以前から他のお仕事でお付き合いのあった業務用食材の卸会社に依頼をして、定期便で食材を入手する方法を作ることにも上手くいってます。